珈琲実験室のコーヒー

昭和57年の創業 変わらないコーヒーへの想い

珈琲実験室は、その個性に合わせて美味しさを引き出す焙煎をしています。
焙煎は半熱風式焙煎、最高に美味しい料理をつくるのと同じように、つくる人に技術が必要なこと、時間がかかることから、この方式を導入している工場としては、数少ないうちのひとつです。またご注文を頂いてから焙煎しており、美味しいコーヒーをお届けするための大切なことは、小さな自家焙煎店からスタートした昭和57年より変わりありません。

世の中の風潮や流行にとらわれることなく、「自らが納得できるコーヒー」、「味わって欲しいコーヒー」、「知ってほしいコーヒー」を、「想い」を込めて商品にしてきました。

その種類は、150種類以上。「想い」がお客様に伝わり、日々コーヒーを焙煎し、商品を送り出せる感謝の気持ちを原動力に、更なる発展と向上を目指します。


珈琲実験室について

高質なコーヒーへのこだわり

日本スペシャルティコーヒー協会会員

日本スペシャルティコーヒー協会会員

「高品質である」といことを明確に表すコーヒーとして「スペシャルティコーヒー」という存在があります。
品質を向上させ、美味しいコーヒーをより広げていくために、コーヒー大量生産国、消費国は各国、スペシャルティコーヒー協会を設けています。
珈琲実験室は、日本スペシャルティコーヒー協会会員としてスペシャルティコーヒーを取り扱っております。
美味しいコーヒーづくりに大切な、コーヒー生豆の品質と焙煎に気を配り、お届けしております。

JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)有機JAS認定

日本スペシャルティコーヒー協会会員

珈琲実験室はJONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)より認定を受けている有機JAS認定工場です。 日本国内で、有機農産物・有機農産物加工食品に「有機○○」「オーガニック○○」と表示して販売するためには、生産者・製造者などが登録認定機関による検査を受け、有機JAS認定を取得しなければなりません。当社は、登録認定機関による検査に合格した、安心・安全な工場です。

珈琲実験室の商品について